【すごい効果!】フェイスマッサージのすすめ

スキンケア

マッサージのイメージってどうですか?

めんどくさい・・・・おばさんがやるイメージ・・・

あまりいい印象ないですよね^_^;

年齢問わず、加えて頂きたいスキンケア第1位なんです。

保湿マスクよりもお肌の乾燥の根本に働きかけてくれるのでお肌の乾燥が継続的に改善します。

歯が痛いとき一時しのぎで痛み止めの薬のみますが、歯の場合は治療しないと治りませんよね。

例えるなら、痛み止めの薬が保湿マスク、治療がマッサージです。

わたしがマッサージをおすすめする理由

わたしが美容部員していた頃、ご高齢のお客さまが定期的にマッサージクリームを購入されていました。

ご高齢のお客さまのお肌が、とても白く美しくつややかでした。

わたしが取り扱いしているメーカーではありませんでしたので、お話できるチャンスをとずっと待っていました(笑)

やっとチャンスが訪れ、お尋ねしました。

ご高齢のお客さまは、若い頃に習ったスキンケア化粧水・乳液・クリーム・マッサージクリームを今でもされているだけとおっしゃられました。

ご高齢のお客さまが、購入されているものは決して高級な化粧品ではなく平均単価600円のものでした。

そのプチプラな化粧品がすごいのかと思い、そのプチプラな化粧品を購入される、お話をお伺いしたご高齢のお客さま以外のほかのお客さまもしばらく観察していました。

それで、わかったことは化粧水・乳液だけでなくマッサージクリームも購入されているお客さまは、どなたでもお肌がきれいということだったのです。

それから20年経ち、他のメーカーに移り美容部員をしていました。

他メーカーの美容部員からも美魔女と言われる同僚がいました。

わたしもはじめ、30歳ぐらい?と思っていました、年齢を聞いてびっくりの48歳でした。

しわも少なくフェイスラインもシャープでたるみもほとんどありませんでした。

わたしもいろんな美容部員を見てきましたがそんな人は、見たことがありません。

同僚ということで、どういうスキンケアをしているのかを聞きました。

その同僚もやはりマッサージを続けていると。

それからというもの、わたしもほぼ毎日マッサージしています。

マッサージの効果ってすごい!

マッサージの効果でよく説明されるのは、血行促進ということだけですよね。

美容部員でもスキンケアでマッサージしている人も少なく、効果をはっきり知らないひとが多いです。

特に会社での研修で取り上げることも少ないので、美容部員でもマッサージ効果を軽く見ているのも事実です。

マッサージの効果の血行促進がすごいのです。

肌細胞が作られるときや肌細胞に栄養と酸素を運び、いらなくなった老廃物を取り去ってくれるのが、毛細血管の血液です。

血液は、どんな高級・高価な美容液よりも肌細胞に確実に栄養・酸素を与えてくれる天然の美容液なのです。

血行不良という状態は、血液からもらえる栄養も酸素も不足し、老廃物も外に運んでもらえないということです。

毛細血管は年々減少し、60歳には20歳に比べ40%も減少すると言われています。

血行不良で起こるお肌の不調とは

お肌の乾燥・しわ・たるみ・くすみ・インナードライ

角質肥厚・ターンオーバーの乱れ・肌の老化

目に下のクマ・赤ら顔など

多くの肌悩みのほとんどの原因は、血行不良なのです。

血行促進することでお肌への効果

お肌が潤うようになる・お肌にハリがでる・むくみの改善

しわ・たるみ・くすみが改善

お肌が1トーン明るくなる

お化粧のり・お化粧映えがよくなる

目の下のクマ・赤ら顔の改善

マッサージをするだけでこれだけの改善効果が得られるってすごいですね!

マッサージをするために必要なもの・手順

何もつけず、マッサージをすると摩擦でお肌にかなりの負担をかけてしまいます。

必ずマッサージクリームまたは、フェイシャルオイルなどを使って摩擦を軽減しましょう。

手順

夜の洗顔の後にマッサージをします。

夜に血行がよくなると化粧水・乳液のなじみがよくなります。

朝は血行がよくなると、メイクの崩れにもなりますので、あまりおすすめしません。

マッサージクリームでしたら、使用量はマスカット粒大

次回、わたしが行っているマッサージ方法をお話しますね。

ほんの2、3分で終わります。化粧品メーカーでならった方法では、ありません。

色々見ていいとこどりをしています。おたのしみに(〃艸〃)ムフッ

関連記事

【簡単楽ちん♪】How toフェイスマッサージ

スキンケア
minoaをフォローする
スキンケア・メイクのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました