【アラフィフが失敗しない】口紅選びとつけ方

メイク

口紅の色に悩むことはないですか?

CihanU44によるPixabayからの画像

ベージュ系などの薄い色が似合わなくなったりしてませんか?

薄い色が似合わなくなる理由

顔に赤みが少なくなって黄みがかった肌色になっているからです。

はっきり言って、ごめんなさいです、わたしもこれで悩みました。

20・30代のときと比べ肌代謝が悪くなって血行も悪くなっています。

なので、肌色に赤みが少なく黄みがかってしまうのです。

ターンオーバーは、20代で健康的なお肌で28日周期ですが、60代となるとその3倍かかると言われています。

ターンオーバー・・・新しい皮膚が生まれて古くなって剥がれ落ちるまでのこと

どういう色を選んだらいいの?

肌色に合わせた口紅の色選び


↑の図は、同じ肌色です。

どちらが肌色きれいに見えますか?

左の方が肌色が健康的に見えませんか?

わたしたちアラフィフはナチュラルメイクを意識して、あまり目立たないようなナチュラルカラーを選びがちです。

が、残念ですが肌色を悪く見せてしまいます。

健康的できれいな肌色に見せたいなら、赤みのある色の口紅を選ぶことをおすすめします。

もし、ナチュラルカラーをご使用されたいなら、赤のリップライナーをご使用ください。

リップライナーで赤を足すのとにじみ防止にもなります。

リップライナーの使い方

リップライナーで唇の輪郭をとります➤描いたリップライナーを唇の内側へ向かってリップブラシでぼかします➤口紅

※リップライナーのラインをぼかすことで

 立体感も出てぷっくりとした自然な唇に仕上がりになります。

口紅の描き方

唇にも年齢が出ます。

唇がかさつくだけではありません><

唇にもハリがなくなり口角も下がり唇もやせて、唇が20・30代のときと比べ唇が薄くなっています。

なので、ご自分の唇の輪郭よりもオーバーリップ気味に描きましょう。

1mm程度はみ出してもO.Kです、ぜひはみ出して描いてください。

口紅を直接よりもリップブラシで描かれるほうがいいです。

※リップブラシにたっぷり口紅を含ませたほうが、口紅が落ちにくくなります。

リップラインの描き方

↑の唇でしたら、口角部分を足すことで口角が上がって見えます。

↑でしたら全体的にはみ出します。

描く唇の形は、ハート型💗を意識してください。

唇の輪郭がぼやけてる方は、まずは リップライナーで輪郭をとってから口紅をつけられるといいかと思います。

口紅の質感

つやのあるタイプをおすすめします。

マットタイプの口紅は、落ちにくいタイプが多く落ちない利点はあるものの、唇が乾きます。

唇の縦じわを目立たせ老けた印象にもなりますので、アラフィフの方にマットタイプは、おすすめしません。

わたしは、メイクをしているとき よく唇の形きれいねと言われます。

でも・・・

わたしの本当の唇は、口紅をとるとびっくりされるぐらい形が悪いんです><

このやり方で、理想の唇の形を作ってごまかしています(笑)

はみ出てるのを人が見てるんじゃないかと思われますが

案外、人は見ていません、だいじょうぶです(笑)

描いた唇を確認するときは、鏡で間近で見ないでください

鏡をもって腕を伸ばした状態で見てください、それが人があなたを見る至近距離です。

それでおかしくなければOKです。

このオーバーリップと赤みのある色をぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

メイク
minoaをフォローする
スキンケア・メイクのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました