【初心者が失敗しない!】化粧下地選び

メイク

化粧下地の役割って?

肌にファンデーションをよりフィットさせ、ファンデーション持ちファンデーションの仕上がり

よくすることが化粧下地の基本的な役割です。

化粧下地の種類と選び方

化粧下地の基本的な機能にお肌悩みに合わせた機能がプラスされています。

お肌悩みに合わせて化粧下地を選びましょう。

化粧下地の種類

皮脂によってメイクの崩れを防ぐタイプ

皮脂吸着パウダーが配合されているので、お肌をさらさらに保ってくれます。

メイクによる肌の乾燥を防ぎ、うるおいを保つタイプ

乾燥からお肌を守ってしっとり肌に仕上げてくれます。

肌色を調整するタイプ

くすみ・色ムラなど肌色を調整してくれます。

肌につやがあるように見せてくれるタイプ

つや感のあるお肌に仕上げてくれます。透明感のあるメイクにされたいかたにおすすめです。

これら以外のタイプもありますが、主流のタイプを紹介しています。

化粧下地は、UVカット効果もある商品多いですので、オールシーズン使えます。

化粧下地の選び方

何を基準に選べばいいの?

今のご自身の肌状態に合わせます。

脂っぽいお肌の方は、皮脂によってメイクの崩れを防ぐタイプ 

乾燥肌の方は、メイクによる肌の乾燥を防ぎ、うるおいを保つタイプ

普通肌の方は、夏は皮脂によってメイクの崩れを防ぐタイプ。冬はメイクによる肌の乾燥を防ぎ、うるおいを保つタイプ

仕上げたいメイクの質感や色に合わせます。

マットな仕上がりがお好みでしたら、皮脂によってメイクの崩れを防ぐタイプ

※ただし コフレ〇ールは、ツヤあり仕上げです。

ツヤ肌仕上げがお好みでしたら、肌につやがあるように見せてくれるタイプ

お肌を明るく見せたい、お肌を血色良く見せたいという方には、肌色を調整するタイプ

くすみが気になる方は、パープル系

血色が欲しい方は、ピンク系

顔の赤みが気になる方は、イエロー系

化粧下地の使い方

化粧下地の使うタイミングは、スキンケアした後、またはUVケアの後です。

Q.化粧下地にUVカット効果があるなら、UVケアはいらないんじゃないの? 

A.それは、 です。UVカット効果は、UVカット効果の高いもの1つだけにするよりも

UVカット効果の値が小さいものであっても重ねたほうがUVカット効果がより高いです。

化粧下地のつけ方のpoint

ファンデーションの仕上がりを良くするためにも丁寧につけましょう。

  ファンデーションをつけるよりも真剣に(〃艸〃)ムフッ

両ほお→目の周り→ひたい→鼻→口周り→あごの順でつけます。

先に化粧下地を出して、両ほお~あごに化粧下地を乗せてからでもいいですし

つける部位にその都度化粧下地出すのもいいです、お好みで。

化粧下地は、ムラなくきちんと伸ばして仕上げましょう。

きちんと伸ばしているかを手のひらで確かめてください。

きちんと伸ばしていなかったら、ファンデーションのよれの原因になります。

毛穴が気になる方は、気になる部分に化粧下地を少量を指に取り重ねづけします

その時は、毛穴を埋めるイメージで軽くたたくようにつけてください。

化粧下地で毛穴・お肌の凸凹カバーできます。

化粧下地を購入されるとき、あまり化粧下地のつけ方のアドバイスをされないことが多いと思います。

これがご参考になれば幸いです。 

メイク
minoaをフォローする
スキンケア・メイクのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました