【ファンデーション】夏のメイクのNG

メイク

夏は、汗・皮脂がでやすく、季節柄とてもメイクが崩れやすい条件がそろっています。

ちょっとした工夫でメイクの崩れがしにくくなります。

ファンデーションのNG

お顔全体にファンデーションの厚塗りは、NG

崩れ・ヨレの原因になります。

気になるところは、部分的にファンデーションを重ねるまたは、コンシーラーを使います。

しっとりタイプのファンデーションは、冬の肌に合わせて作られています、夏の肌向けのさらさらタイプのファンデーションを使いましょう。

メイクの崩れを防ぐポイント

メイク前のスキンケア

保湿はとても大切ですが、しっとりさせ過ぎはメイクの崩れの原因になります。

夏のスキンケアは夜に重点をおいて、朝(メイク前)のスキンケアは軽めにしましょう。

化粧水→乳液+UVケア(さっぱりタイプ) 保湿しないのは

関連記事

【夏は、ひんやり】朝のメイクが楽になるスキンケア・ファンデ

お化粧下地(ファンデーションベース)

お化粧下地をしないのは お肌とファンデーションをしっかりくっつけてくれるお化粧下地は、必ず使います。

お化粧下地を使うことでメイクの崩れを防いでくれます。

お化粧下地は、基本オールシーズン使えますが、メイク崩れが気になる方は冬と夏で変えましょう。

皮脂吸着パウダー配合されてるものまたは、皮脂ブロックする夏の肌向けのお化粧下地を選びましょう。

夏の肌向けのお化粧下地は、汗・皮脂に強くお肌をさらさらにしてくれるものが多くあります。

お化粧下地をつけた時点でお肌が、ぬるぬるベタベタはNG

ファンデーションがうまく乗らなくなったり、ファンデーションがお肌の上ですべりムラにつく原因になります。

ファンデーションをつける前のお肌は、ぬるぬるベタベタしていない状態にしましょう。

ティッシュペーパーで軽く抑えるとお肌のべたつきは軽減されます。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 超オイリー肌用 ブラックプリマ(25ml)

ファンデーション選び

ファンデーションが崩れやすい方には、パウダーファンデーションではなくリキッドファンデーションがおすすめです。

クリームタイプなどの保湿タイプのファンデーションは、NG

クリームタイプなどの保湿タイプのファンデーションは、油分の多いものが多く、乾燥が気になる季節にはとてもいいのですが、メイクの崩れが気になる方にはNGです。

ファンデーションの仕上げには

パウダーファンデーションではなく、おしろいで。

おしろいは、ファンデーションがよれる・崩れることを防いでくれます。

特に汗をかきやすい方におすすめです。

おしろいの選ぶポイントは、粒子の細かいもの・ルーセントタイプです。

国内正規品 カネボウ ミラノコレクション ミラコレ フェースアップパウダー 24g×2 セット(詰め替え用 レフィル) ミラノコレクション2021 Kanebo Milano Collection プレミアムローズ フェイスパウダー コスメ 送料無料

メイク
minoaをフォローする
スキンケア・メイクのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました