【今さら聞けない><】基礎化粧品って何?

スキンケア

基礎化粧品ってよく聞くけど、よくわからない><と、思われる方意外と多いです。

化粧品を購入されるときに当たり前のように言われて説明されることは、ほとんどありませんよね。

お肌が美しくなるためにとても大切で必要なものなので、わかりやすくお話します。

基礎化粧品とは?

洗顔料・化粧水・乳液・クリームのことです。

メイクされる方は、これにクレンジングを足してください。

汚れを洗い流すことが目的・・・クレンジング・洗顔料

保湿とお肌を守ることが目的・・・化粧水・乳液・クリーム

スキンケアで最低限必要な化粧品です。

基礎化粧品さえあれば、お肌を健やかに保つことができます。

基礎化粧品で、お肌は変わる?

基礎化粧品は、毎日使うことでお肌を育てていきます。

基礎化粧品をきちんと使わずに美容液を使ってもあまり効果がありません。

なぜなら、美容液やパックなどのオプション化粧品は基礎化粧品を使った上での効果が得られるように作られているからです。

オプション化粧品・・・パック・美容液・美白美容液・リンクルケアなど

※UVケアは、最近ではオプションではなく朝の基礎化粧品になりつつあります。

基礎化粧品をきちんとつけているにも関わらず、乾燥などのお肌悩みがあるの場合は、基礎化粧品を見直す必要があります。

基礎化粧品を変えるタイミングは?

20代~40代前半にかけて、お肌は季節・生理周期でかなり影響を受けます。

主に分泌される皮脂量が、変わることが多いですので乳液・クリームを変えることをおすすめします。

しっとりタイプをさっぱりタイプに変えるなど、「少し」油分のすくないものを選びましょう。

夏になると多いことなのですが、あぶらっぽくなってきたからと乳液・クリームをやめるのはです。

秋口に化粧のりが悪くなったり、お肌がかさつく原因となります。

汗のかきやすい季節は、冬よりもお肌の水分量が減りやすく乾燥しやすくなります。

いわゆるインナードライです。

クレンジングは、使うファンデーションの種類・お肌のコンディションで変えます。

夏のファンデーションは、とても落ちにくいのでオイルクレンジングがおすすめです。

お肌が敏感な方は、ミルクタイプに。

乾燥が気になる方は、クリーム・ジェルタイプ

洗顔料は、生活スタイルやお肌悩みに合わせて変えます。

洗顔を早く済ませたい方、泡を立てるのが面倒な方は、泡タイプ

毛穴・ニキビが気になる方は、酵素洗顔

基礎化粧品は、お肌を守り、育てていくためのものです。

基礎化粧品で、乾燥または、あぶらっぽいがない状態になるようにその都度見直していきましょう。

お肌悩みを減らすためにも、ご自分のお肌と相談して基礎化粧品を選んでくださいね。

スキンケア
minoaをフォローする
スキンケア・メイクのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました